RSS
PROFILE
ADVERTISEMENT
マクロミルへ登録
TAGS
ニュース (22) , ビジネス (16) , 動画 (15) , 映画レビュー (13) , 就職活動 (11) , 音楽 (9) , 日記 (9) , 就活コラム (8) , 読書レビュー (6) , マーケティング (4) , ゲーム (4) , 演劇談義 (4) , ステキサイト (4) , 医療 (4) , 自動車保険 (3) , CGM (3) , 恐竜 (3) , FMラジオ (2) , コーンフレーク (2) , 今日のごはん (2) , ミステリ (2) , 観察レポート (2) , グルメ (2) , (1) , プロレス (1) , ランキング (1) , 健康 (1) , 歯医者 (1) , アフィリエイト (1) , 雑誌 (1) , 買い物 (1) , Webサービス (1) ,
ARCHIVES
-->
Check today's RANKING
    人気ブログランキングに投票!

    ブログランキングに投票!
            
    ブログランキング・にほんブログ村に投票!

    ひろがるぶろぐでリンク追加!
あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT
2009-07-14 07:50:24
あと966日目は「プロジェクト・グリーンライト」出世頭の新作ホラー
★「プロジェクト・グリーンライト」の明暗

マット・デイモンとベン・アフレックの『グッド・ウィル・ハンティング』仲良しコンビが製作・運営するオンライン脚本コンテスト、「プロジェクト・グリーンライト」をご存知でしょうか?

記念すべき第1回グランプリは、2002年に日本でも公開された『夏休みのレモネード』。
第2回グランプリ『ザ・バトル・オブ・シェイカー・ハイツ』 は日本未公開。

結局「プロジェクト・グリーンライト」は第3回で幕を閉じることになるのですが、プロジェクトの有終の美を飾った第3回グランプリの覇者が、現在のホラームービー業界で第一線級の活躍を続けています。

第3回グランプリは『フィースト』というモンスターパニックムービー。
マット・デイモンとベン・アフレックに加えて、ホラー映画の名匠ウェス・クレイヴンがプロデュースに参加した本作は、全米や世界各地でスマッシュヒットし日本でも2005年に公開されました。
シリーズ作『2』『3』はちょうど今(2009年6月~7月にかけて)日本公開中ですね。

『フィースト2/怪物復活&フィースト3/最終決戦』公式サイト


ボクは第1作しか観ていないのですが、クエンティン・タランティーノがホラー映画へのオマージュにコメディ要素をたっぷり加えて書き上げた脚本をロバート・ロドリゲスが監督したような逸品で、あれほど笑えるホラー映画はありませんでした(タランティーノ×ロドリゲスの『プラネット・テラー』が大人しく思える)。

で、その『フィースト』シリーズの脚本家で、「プロジェクト・グリーンライト」一番の出世頭というのがパトリック・メルトンとマーカス・ダンスタンのコンビ。
この名前にピンと来た方もいるかと思いますが、『ザ・フィースト』で評価され『ソウ4』『ソウ5』の脚本家として抜擢、今秋公開予定の『ソウ6』にも脚本家としてクレジットされています。


★『ザ・フィースト』コンビによるサスペンスホラーが公開!

前置きが長くなりましたが、パトリック・メルトンとマーカス・ダンスタン共同脚本で、マーカス・ダンスタンが初めてメガホンを採った『THE COLLECTOR』について。

THE COLLECTOR

エンタメポータルサイト「IGN.com」で作品情報と予告編を見つけました。



盗みを働こうと男がある屋敷に侵入したところ、突如マスク姿の猟奇的な大男に襲われ、拘束された女性に助けを乞われることに……予告編の映像を見る限りはスタンダードな猟奇ホラーものに映りますが、そこは『ザ・フィースト』コンビの脚本だけに一筋縄ではいかない筈。

公式サイトが面白く、映像の断片がスクリーンいっぱいに交錯してタイトルが表示されるのが延々と繰り返されるだけ。他に情報らしきものは、「JULY 31」という日付と、アクセスした日から7月31日までの日数を表す数字のみしかなく、7月31日にサイトに何か変化があるのかもと期待が膨らみます。

『THE COLLECTOR』公式サイト

DVDスルーされることなく、日本でも公開されることを願います。
<<あと965日目のライター能力判定試験 | あと967日目は「摩天楼を夢みて」で就活コラム >>