RSS
PROFILE
ADVERTISEMENT
マクロミルへ登録
TAGS
ニュース (22) , ビジネス (16) , 動画 (15) , 映画レビュー (13) , 就職活動 (11) , 音楽 (9) , 日記 (9) , 就活コラム (8) , 読書レビュー (6) , マーケティング (4) , ゲーム (4) , 演劇談義 (4) , ステキサイト (4) , 医療 (4) , 自動車保険 (3) , CGM (3) , 恐竜 (3) , FMラジオ (2) , コーンフレーク (2) , 今日のごはん (2) , ミステリ (2) , 観察レポート (2) , グルメ (2) , (1) , プロレス (1) , ランキング (1) , 健康 (1) , 歯医者 (1) , アフィリエイト (1) , 雑誌 (1) , 買い物 (1) , Webサービス (1) ,
ARCHIVES
-->
Check today's RANKING
    人気ブログランキングに投票!

    ブログランキングに投票!
            
    ブログランキング・にほんブログ村に投票!

    ひろがるぶろぐでリンク追加!
あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT
2009-07-03 06:11:30
あと976日目はティム・バートンがプロデュースしたCGアニメ『9』が観たい!
荒廃した世界で生きる、麻袋のような身体をした生命体“9”。
先輩(?)“5”と出会って生活の仕方を学ぶが、骨と鋼でできた怪物の襲撃を受けて捕獲されてしまった“5”は魂を奪われてしまう。
“5”の復讐を誓う“9”に、あの怪物の影が忍び寄る……と言葉だけでは伝わりづらいストーリー。

10分ほどの短編作品なので、とにかく映像を観て欲しい。

▼短編アニメーション『9』


作り込まれた不可思議なキャラクター造詣と、荒涼とした世界観に魅力を感じる方は多いのではないでしょうか? 少なくともボクはこの作品をひと目観てファンになりました。

前述のストーリーも映像を観たボクの想像で、セリフがないだけに詳しい舞台設定や登場人物の背景を正確に知ることはできません。ですが、説明不要ですよね?
とにかく一度映像を観れば、好みの違いこそあれ、その作家性は十二分に堪能できるはずです。


★シェーン・アッカーについて


この短編『9』を作ったのは、シェーン・アッカーという人物。

彼は大学で建築学を専攻した後、別の大学でアニメ製作のワークショップに在籍し、途中『ロード・オブ・ザ・リング』の視覚効果で有名なWETAで本格的にCGを学ぶなどして、4年がかりで『9』を作り上げたのだとか。

短編『9』設定資料短編『9』設定資料

2005年に製作された短編『9』は、学生作品として学生アカデミー賞金賞に輝いたほか、海外のCGアニメフェスティバルなどでいくつかの賞にノミネートされ、日本でも俳優の別所哲也が主催する「ショートショートフィルムフェスティバル」で上映されていたようです。

ショーン・アッカー公式サイト(英語)
「FRAMES PER SECOND」インタビュー(英語)
「animWATCH」インタビュー(英語)
「ANiMATiONTRiP.COM」インタビュー(英語)


★ティム・バートンがプロデュースして長編映画化!


「私がこれまで観てきた映画の中でも、最高の10分だった」
とは、短編『9』に惚れ込んだティム・バートンの言葉。

予告編映像やポスター画像が海外サイトで出回っていて、最近になって日本のブログでもチラホラと紹介されていたのですが、ティム・バートンのプロデュースで『9』の長編映画化が進められていました。

2007年頃に公開されるというネットの書き込みを以前見たことがあったのですが、それから待つこと2年、2009年9月9日という9並びの日に、いよいよ全米公開されることになりました。

9

長編作品の予告を観る限り、短編で説明されていなかった舞台設定であるとか、“9”たちまたは怪物を作ったと思しき人間の姿も見受けられ、世界観や人物描写の厚みが増すようです。

更にイライジャ・ウッドやジェニファー・コネリー、ジョン・C・ライリー、マーティン・ランドーなど豪華声優陣がクレジットされているので、短編版と違ってセリフもあり、物語もいくらかわかりやすくなるものと想像します。

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』同様、フィギュアなどキャラクターグッズが出たら衝動買いしてしまいそう……というか日本公開はいつですか?
『不思議の国のアリス』より先に日本公開になるのでしょうか?

apple.com:『9』公式サイト
film-in-focus:『9』公式サイト

▼映画『9』予告編


9

<<あと975日目はマイケル・ジャクソン6月23日のリハーサル映像 | あと977日目は「かいじゅうたちのいるところ」とスパイク・ジョーンズ >>