RSS
PROFILE
ADVERTISEMENT
マクロミルへ登録
TAGS
ニュース (22) , ビジネス (16) , 動画 (15) , 映画レビュー (13) , 就職活動 (11) , 音楽 (9) , 日記 (8) , 就活コラム (8) , 読書レビュー (6) , マーケティング (4) , ゲーム (4) , 演劇談義 (4) , ステキサイト (4) , 医療 (4) , 自動車保険 (3) , CGM (3) , 恐竜 (3) , FMラジオ (2) , コーンフレーク (2) , 今日のごはん (2) , ミステリ (2) , 観察レポート (2) , グルメ (2) , (1) , プロレス (1) , ランキング (1) , 健康 (1) , 歯医者 (1) , アフィリエイト (1) , 雑誌 (1) , 買い物 (1) , Webサービス (1) ,
ARCHIVES
-->
Check today's RANKING
    人気ブログランキングに投票!

    ブログランキングに投票!
            
    ブログランキング・にほんブログ村に投票!

    ひろがるぶろぐでリンク追加!
あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT
2009-06-24 01:31:59
あと985日目はキャメロン・ディアスの「ウォーク・オブ・フェイム」について
[シネマトゥデイ映画ニュース]キャメロン・ディアス殿堂入り!トム・クルーズ夫妻も祝福!!
 22日、キャメロン・ディアスが、スターの証であるハリウッドのウォーク・オブ・フェームに名前を刻んだ。真っ白のワンピースで登場したキャメロンは、今回の殿堂入りを大いに喜んで、トレードマークのキャメロン・スマイルを見せた。

 自分の名前が刻まれた星が歩道に加わることについて、キャメロンは実にキャメロンらしいコメントを発表、「みんなの足に踏まれることになんて、クールよね。これでみんなが、俳優は遠い空の向こうのスターなんかじゃなくて、みんなと同じように、地上に存在しているってことがわかってもらえるわよね」と自分は特別な存在ではないということをアピールした。

 キャメロンを祝福するべく会場に集まった、友人たちの中には、トム・クルーズ夫妻、キャメロン主演新作映画『マイ・シスターズ・キーパー』(原題)のニック・カサヴェテス監督、同作で共演したソフィア・ヴァジリーヴァ、『イン・ハー・シューズ』のカーティス・ハンソン監督らがいた。

「BBC NEWS」、1分足らずのニュース映像ですが、拍手を送るトム・クルーズ&ケイティ・ホルムズ夫妻、キャメロン・ディアスの家族の姿も確認できますね。
→「BBC NEWS」サイトでのセレモニー映像

YouTubeにも素人撮影(?)の長めの動画がいくつかアップされていました。



★ウォーク・オブ・フェイムって?

「ウォーク・オブ・フェイム」について何となくしか理解していなかったので、この機会にと調べてみました。

◎1959年にハリウッド商工会議所が設立

◎コダック・シアターの立つハリウッド大通りを東西方向に、ヴァイン通りを南北に、約5km続く歩道に赤い星型のプレートが刻まれていてロサンゼルスに観光名所のひとつとなっている

◎2009年6月現在、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに刻まれた星の数は約2200。

ショービジネス界で活躍した人物に星が贈られるとのことで、映画業界だけでなく、音楽業界やTV、ラジオ、演劇にもジャンルが及んでいます。

ウォーク・オブ・フェイムに星を刻んだ著名人のリスト
[Feペディア]ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームの星の一覧

一覧を眺めると、「ミッキーマウス」「ドナルドダック」「白雪姫」「くまのプーさん」といったディズニーでお馴染みのキャラクターや、かえるの「カーミット」、スターウォーズの「R2-D2」(「C3PO」は選外?)、日本の特撮怪獣「ゴジラ」も登録されているんですね……夢があるなあ。


★ウォーク・オブ・フェイムの選考基準は?

サイトで方々調べて回った結果のまとめですが、

◎ファンクラブや、映画(あるいは音楽)スタジオも申込用紙で選考候補者を投票できる

◎毎年5月に候補選考を〆切って、6月に選考委員会で翌年の候補者20人を選出

◎上記をハリウッド商工会議所が承認して決定

◎セレモニーに出席して設置・管理費として15,000ドルを支払う

といった流れがあるようです。


当然、ハリウッド商工会議所が絡んでいるだけに“ロサンゼルスに貢献した人物” という観点も多少は選考に影響するのでしょうが、設置・管理費の15,000ドルは大抵が映画やレコード会社のプロモーション費で清算されるのだとか。

 ・
 ・
 ・

今回のキャメロン・ディアスの殿堂入りに関しては、確かに実績も加味されてのことでしょうが、タイミングとしては今週末26日から全米公開される「MY SISTER’S KEEPER(原題)」のプロモーションが絡んでいるのは間違いないのでしょうね。
監督のニック・カサヴェテスも出席していましたし……

MY SISTER’S KEEPER公式サイト(英語)


 
<<あと984日目はジョニー・デップがジョン・デリンジャーを演じる「Public Enemies」 | あと986日目は話題のガールズバンド「SCANDAL」 >>